, ネイルサロン渋谷区・ネイルアートの技術ネイルサロン渋谷区

ネイルアートの技術

カラーオフとカラーオン

カラーオフとは、ポリッシュオフ、リムーブとも言われ、ポリッシュリムーバーなどを使ってネイルカラーを取る、つまりマニキュアを落とすことです。

それに対してカラーオンとは、カラーリングとも言われ、爪の表面にベースコート、ネイルカラー、トップコートを塗ることです。

ネイルエクステンション

ネイルエクステンションは、作られた人工爪の総称として使われます。
ですからネイルエクステンションとは、スカルプチャネイル、アザーキュア、オーバーレイ、チップネイルなどの技法を使って、好みの爪の長さと形を作るネイルテクニックの総称のことを言います。

また、その中でもジェルネイルは、UVライトで固めて作る爪の事で、スカルプチャネイルやチップオーバーレイ、フローターの全ての技術の総称のことです。

<アザーキュアリング>

アザーキュアリングとは、ジェルを紫光線ライトで固めて人工爪を作る技法です。

<スカルプチャ>

スカルプチャとは、ネイルフォーム(土台)を装着した爪に、ブラシで造形して人工爪を作る技法の一つで、ネイルチップとは違い、剥がれにくくロングネイルを楽しむ事が出来ます。またスカルプチャネイルは、パウダーやリキッド、ジェルなどを使用します。

<チップネイル>

チップネイルとは、アクリル樹脂で作ったチップ(人工爪)を装着する技法のことです。チップネイルは、爪のサイズに合うチップを選んでグルー(接着剤)や専用の両面テープで装着するため、スカルプチャネイルより簡単で、ロングネイルを作ることができます。

トリートメント(=ネイルケア)

トリートメント(ネイルトリートメント)とは、爪のケア(ネイルケア)の総称です。

ネイルトリートメントには、ネイルファイル(爪やすり)、ネイルのクリーンアップ、ネイルペイントの技術を含みます。

<クリーンアップ>

クリーンアップとは、爪の甘皮(キューティクル)を押し上げた後、ガーゼ、キューティクルニッパーなどを用いて、薄皮(ルーススキン)を起こして取り除く処理のことを言い、トリートメントの中の一つです。

<ヒートトリートメント>

ヒートトリートメントとは、甘皮(キューティクル)を柔軟にし、荒れた爪甲(ネイルプレート)に水分を与えるため、保湿成分を塗布し、温めるトリートメントの事です。ヒートトリートメントの方法は、ヒーティングミトン、ヒーティングブーティを使用して手足を温めます。

<パラフィントリートメート>

パラフィントリートメントとは、暖めたパラフィンに手や足を浸しパックする方法で、甘皮(キューティクル)を柔軟にし、手や足の筋肉の痛みを取り除く効果のあるイルケアの一つです。

リペア

リペアとは、割れたりして痛んだ爪を修理のする事で、ナチュラルネイルのリペアは、ネイルパッチやネイルトランスプラントなどの方法があります。

また、アーティフィシャルネイル(人工爪)のリペアは、ネイルコレクションやフィルイン、シルクラップなどの方法があります。

<ネイルパッチ>

パッチ(ネイルパッチ)とは、ナチュラルネイルの割れを修復するリペアで、ネイルグルーやジェルの手間をかけずに、ファイバーペ一パー(和紙)を接着させ、補強します。またネイルパッチは、ネイルパッチ用の補修テープを使用したりもします。

<ネイルトランスプラント>

ネイルトランスプラントとは、ナチュラルネイルの折れた爪や短い爪のリペア方法の事です。トランスプラントの方法は、他に蓄えておいた人の爪をグルー(接着剤)で接着させ、ネイルの修繕を行います。

<ネイルコレクション>

ネイルコレクションは、コレクションやコレクティングとも呼ばれ、そり爪やわし爪など形に問題のある爪を、スカルプチャなどで矯正し、整える事を言います。

<フィルイン>

フィルインとは、爪の成長によって生じたナチュラルネイルとスカルプチャネイル(人工爪)の段差を埋めるリペアの事です。フィルインは、生じた段差をアクリルなどで固めて再度形を整えます。

<シルクラップ>

シルクラップとは、シルク(絹)を使って爪の上を包み、爪の強度を捕強するテクニックの事です。シルクラップを行うことで、強くて軽く滑らかな爪に仕上げる事が出来ます。

ネイル資格取得こちら

ネイルの資格は幅広く活躍できます。こちらから詳細が見れます。

スポンサードリンク


 もつ鍋  石垣島ダイビング  性病  医療事務  家庭教師トライ  アビバパソコンスクール  生協コープガイド  @石垣島  もつ鍋